りょうこちゃんの女装日記

浴衣、振袖、小紋など和服が好きな女装子のブログです。 りょうこの日常を書いたり、和服の他にもメイド服など色々な衣装を着た、お気に入りの写真を掲載しています。

喜見城の素晴らしい彫刻

2019年12月14日

前回の続きです

前回の記事では、柴又帝釈天の庭園を回廊から眺めて楽しみました

20200402A_20191214_DSC_5203

回廊をぐるっと一周し、まもなく終点です

20200402B_20191214_DSC_5204

隣の建物”喜見城(きけんじょう)”へ向かいます

20200402C_20191214_DSC_5208

喜見城の外壁は、立派な彫刻が施されています

20200402D_20191214_DSC_5214

間近で見ると、彫刻の細かさに驚きますよ

20200402E_20191214_DSC_5217

柴又帝釈天へ訪れた際には、庭園と喜見城の見学もお勧めですよ

20200402F_20191214_DSC_5219

屋根もあるので、雨でも安心して見学出来ますよ

20200402G_20191214_DSC_5220

夕方になるとライトに照らされて綺麗です

20200402H_20191214_DSC_5227

この写真が一番、彫刻が立体的に写っています

凄い細かいですよね

20200402I_20191214_DSC_5244

喜見城の彫刻を見た後、境内を少し散策しながら後にしました

もう外は真っ暗

お線香も全て消えてしまいましたね

20200402J_20191214_DSC_5250

手水舎でも一枚撮りました

お寺や神社へ来たら、まずここで身を清めま

20200402K_20191214_DSC_5253

これは何でしょうね

調べてみましたが分かりませんでした


柴又帝釈天は、見所が沢山ありましたよ

また行ってみたいと思います



次回へ続く


↓ランキングに参加しています。ポチッと押して頂けると嬉しいです(*^_^*)


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素敵な回廊を散策中

2019年12月14日

前回の記事の続きです

柴又帝釈天の境内にある”大客殿”の縁側からスタートです

20200329A_20191214_DSC_5151

大客殿の縁側を通り回廊へ

庭園を眺めならが一周出来るんですよ

20200329B_20191214_DSC_5149

振り向きポーズ

20200329C_20191214_DSC_5166

高い位置から撮ると、上半身が強調された写真が撮れて面白いですね

20200329D_20191214_DSC_5177

大客殿を通り抜け、回廊を移動中です

20200329E_20191214_DSC_5174

庭園を半周回った所です

同じ庭園でも見え方が変わるので、見ていて楽しいですよ

20200329F_20191214_DSC_5180

池を覗き込んでいます

「お魚や亀などがいるかな?」

私が見る限りは、何も見えませんでしたよ

20200329G_20191214_DSC_5183

真横からも撮ってみました

最近は真横からのアングルも、よく撮りますよ


20200329H_20191214_DSC_5186

庭木、池、灯篭、回廊と色々見える、このアングルがお気に入りです

20200329I_20191214_DSC_5191

大客殿の反対側まで来ました

まもなく回廊も終点が近づいてきました

20200329J_20191214_DSC_5192

庭園だけでなく、回廊の真ん中で撮るのも良い雰囲気ですね

20200329K_20191214_DSC_5193

真横のポーズを全身入れて撮りました

20200329L_20191214_DSC_5201

最後はアップ写真です

カメラを横にして撮ることによって、背景が広く写ります

庭木が入ったりで、前の写真と雰囲気が変わりますね



次回へ続く


↓ランキングに参加しています。ポチッと押して頂けると嬉しいです(*^_^*)


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

柴又帝釈天を散策しました

2019年12月14日

前回の記事の続きです

今回は柴又帝釈天を散策しま~す

20200325A_20191214_DSC_5080

二天門をくぐると建物が見えてきました

正面にあるので本堂に見えますが違うんですよ~

”帝釈堂”という建物です

本堂は、この建物の右側にありますよ

20200325B_20191214_DSC_5083

帝釈堂を人が出入りしてますね

中に入ることが出来るみたいです

私も入ってみよう~


20200325C_20191214_DSC_5092

彫刻と庭園を見学することが出来ます

帝釈堂内で二手に分かれます

お寺の方のお勧めで、先に庭園へ向かうことにしました

20200325D_20191214_DSC_5096

回廊の雰囲気も素敵ですね

20200325E_20191214_DSC_5107

回廊を進むと本堂の裏側にある”大客殿”という建物に到着です

20200325F_20191214_DSC_5109

この建物は1929年(昭和4年)に落成

用材は全て桧だそうです

20200325G_20191214_DSC_5117

大客殿と回廊を通って、庭園をぐるっと一周出来ますよ

20200325H_20191214_DSC_5127

庭園は綺麗に整備されているので、とても綺麗ですよ

20200325I_20191214_DSC_5128

植物を眺めていると、心が落ち着きますね

20200325J_20191214_DSC_5135

アップでもう一枚

20200325K_20191214_DSC_5141

椅子がありましたよ

ご高齢の方も、ゆっくり庭園を楽しめますね

20200325L_20191214_DSC_5170

植物を見て元気出てきました~


次回へ続く


↓ランキングに参加しています。ポチッと押して頂けると嬉しいです(*^_^*)


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
Twitter プロフィール
ギャラリー
  • 喜見城の素晴らしい彫刻
  • 喜見城の素晴らしい彫刻
  • 喜見城の素晴らしい彫刻
  • 喜見城の素晴らしい彫刻
  • 喜見城の素晴らしい彫刻
  • 喜見城の素晴らしい彫刻
  • 喜見城の素晴らしい彫刻
  • 喜見城の素晴らしい彫刻
  • 喜見城の素晴らしい彫刻
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: